2015 SPEAKER

  • 2014
  • 2015
  • 2016
  • 2017
  • 2018

▼ サムネールをクリックすると、各ドクターの来歴がご覧いただけます ▼

  • 尾島 賢治 先生
  • 有本 博英 先生
  • 久保田 衛 先生
  • 坂本 紗有見 先生
  • 大内 仁守 先生
  • 村上 久夫 先生
  • 大多良 俊光 先生
  • 安 吉祐 先生
  • 堀内 淳 先生
  • 檀 知里 先生
  • 西山 力 先生
  • 尾島 賢治 先生
  • Werner Schupp 先生
  • Yau Yi Kwong 先生
  • Narandr Chevangkul 先生
  • 有本 博英 先生
  • 篠原 範行 先生
  • 久保田 衛 先生
  • 坂本 紗有見 先生
  • 大内 仁守 先生
  • 村上 久夫 先生
  • 安 吉祐 先生
  • 石井一裕 先生
  • 檀 知里 先生
  • 尾島 賢治 先生
  • 菅原 準二 先生
  • Werner Schupp 先生
  • Yau Yi Kwong 先生
  • Narandr Chevangkul 先生
  • Francesco Garino 先生
  • Tommaso Castroflorio 先生
  • Kamy Malekian 先生
  • Sabrina Huang 先生
  • Wolfgang Boisserée 先生
  • 有本 博英 先生
  • 篠原 範行 先生
  • 河村 純 先生
  • 岡藤 範正 先生
  • 久保田 衛 先生
  • 坂本 紗有見 先生
  • 村上 久夫 先生
  • 安 吉祐 先生
  • Louis-Charles ROISIN 先生
  • 檀 知里 先生
  • 熊谷 友理子 先生
  • 尾島 賢治 先生
  • Ravi Nanda 先生
  • 菅原 準二 先生
  • Werner Schupp 先生
  • Yau Yi Kwong 先生
  • Narandr Chevangkul 先生
  • Francesco Garino 先生
  • Tommaso Castroflorio 先生
  • Kamy Malekian 先生
  • Wolfgang Boisserée 先生
  • David Couchat 先生
  • Sam Daher 先生
  • Stephen Chang 先生
  • 有本 博英 先生
  • 渡辺 仁資 先生
  • 村上 久夫 先生
  • Louis-Charles ROISIN 先生
  • 檀 知里 先生
  • 尾島 賢治 先生
  • Ravi Nanda 先生
  • 菅原 準二 先生
  • Yau Yi Kwong 先生
  • Narandr Chevangkul 先生
  • Kamy Malekian 先生
  • David Couchat 先生
  • Sam Daher 先生
  • Waddah Sabouni 先生
  • Alessandro Mario Greco 先生
  • Ken Sirikrai 先生
  • Chen ChengWei 先生
  • 渡辺 仁資 先生
  • 村上 久夫 先生
  • 檀 知里 先生

石井一裕 先生

講演・研修イベント

第3回 日本アライナー矯正歯科研究会
インビザラインにおける抜歯治療の可能性 −スタンダードエッジワイズテクニックと比較して−
"How much can we do extraction treatment by Invisalaign? - in comparison with Standard Edgewise Technique-
日本人の矯正治療の満足度は、歯並びがよくなるだけではなく、前歯の後方移動による口もとの改善によっても高まります。また治療の安定性(長期予後)を考慮すると、上下顎のオリジナルアーチの形や幅などを維持すること、前歯から臼歯までしっかり咬ませることが大切であると考えます。そのような背景から当院ではスタンダードエッジワイズ装置による小臼歯抜歯治療を積極的に行っています。
さて最近ではインビザライン治療においても、尾島先生をはじめとする日本人ドクターの活躍により抜歯治療の可能性が確認されつつあり、さらなる発展が望まれています。
そこで今回は日々行っているスタンダードエッジワイズ装置による治療について今一度振り返るとともに、その治療を通じてできることがインビザラインでも可能なのかどうかを自分の経験ならびに文献やインビザラインギャラリーの症例等を通じて検証し、インビザラインによる抜歯治療の将来性を前向きに探りたいと思います。

We can get high satisfaction for Japanese orthodontic patients not only from straightening teeth but also improving facial profile through retracting anterior teeth. In order to secure long-term stability, it is very important to maintain shape and width of original dental arch and get good occlusion from anteriorly to posteriorly through treatment. Hence, in our office, bicuspids extraction treatment by standard edgewise appliance is actively executed.
Recently, even with Invisalign aligners, probability of bicuspids extraction treatment is expanding securely, which is led by Japanese orthodontists such as Dr. Ojima. Further improvement in this treatment modality is expected.
In this lecture I will introduce clinical knowledge about our bicuspids extraction treatment using standard edgewise appliance. At the same time, application of what we can do through standard edgewise treatment for Invisalign one will be verified through my experience, reviewing literatures and checking cases of Invisalign Gallery to explore future of the extraction treatment with Invisalign aligners positively.  

来歴

1988年 新潟大学歯学部卒業
1992年 博士(歯学)
新潟大学歯学部歯科矯正学講座 医員
1994年 同 助手
1994年-1996年 カルフォルニア大学サンフランシスコ校・ 顎顔面奇形センター勤務
2001年 新潟大学大学院医歯学総合研究科咬合制御学分野 助手
2002年 矯正歯科石井クリニック開院(石川県小松市)

日本矯正歯科学会 指導医(2001年9月)
日本矯正歯科学会 認定医(1996年9月)
日本矯正歯科協会(JIO)歯科矯正専門医 認定(2008年10月)
World Federation of Orthodontists Fellow
American Association of Orthodontists Member
European Orthodontic Society Member

日本アライナー矯正歯科研究会へのお問合せはこちら

アライナー矯正歯科医のための研究会「日本アライナー矯正歯科研究会」は、多くの患者様のニーズに合わせた治療を提供するため、アライナーの種類の垣根を超えたアライナー矯正治療について知識を共有し、深めるための研究会です。
メールにてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP

  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP