SPEAKER

  • 2014
  • 2015
  • 2016
  • 2017
  • 2018

▼ サムネールをクリックすると、各ドクターの来歴がご覧いただけます ▼

  • 尾島 賢治 先生
  • 有本 博英 先生
  • 久保田 衛 先生
  • 坂本 紗有見 先生
  • 大内 仁守 先生
  • 村上 久夫 先生
  • 大多良 俊光 先生
  • 安 吉祐 先生
  • 堀内 淳 先生
  • 檀 知里 先生
  • 西山 力 先生
  • 尾島 賢治 先生
  • Werner Schupp 先生
  • Yau Yi Kwong 先生
  • Narandr Chevangkul 先生
  • 有本 博英 先生
  • 篠原 範行 先生
  • 久保田 衛 先生
  • 坂本 紗有見 先生
  • 大内 仁守 先生
  • 村上 久夫 先生
  • 安 吉祐 先生
  • 石井一裕 先生
  • 檀 知里 先生
  • 尾島 賢治 先生
  • 菅原 準二 先生
  • Werner Schupp 先生
  • Yau Yi Kwong 先生
  • Narandr Chevangkul 先生
  • Francesco Garino 先生
  • Tommaso Castroflorio 先生
  • Kamy Malekian 先生
  • Sabrina Huang 先生
  • Wolfgang Boisserée 先生
  • 有本 博英 先生
  • 篠原 範行 先生
  • 河村 純 先生
  • 岡藤 範正 先生
  • 久保田 衛 先生
  • 坂本 紗有見 先生
  • 村上 久夫 先生
  • 安 吉祐 先生
  • Louis-Charles ROISIN 先生
  • 檀 知里 先生
  • 熊谷 友理子 先生
  • 尾島 賢治 先生
  • Ravi Nanda 先生
  • 菅原 準二 先生
  • Werner Schupp 先生
  • Yau Yi Kwong 先生
  • Narandr Chevangkul 先生
  • Francesco Garino 先生
  • Tommaso Castroflorio 先生
  • Kamy Malekian 先生
  • Wolfgang Boisserée 先生
  • David Couchat 先生
  • Sam Daher 先生
  • Stephen Chang 先生
  • 有本 博英 先生
  • 渡辺 仁資 先生
  • 村上 久夫 先生
  • Louis-Charles ROISIN 先生
  • 檀 知里 先生
  • 尾島 賢治 先生
  • Ravi Nanda 先生
  • 菅原 準二 先生
  • Yau Yi Kwong 先生
  • Narandr Chevangkul 先生
  • Kamy Malekian 先生
  • David Couchat 先生
  • Sam Daher 先生
  • Waddah Sabouni 先生
  • Alessandro Mario Greco 先生
  • Ken Sirikrai 先生
  • Chen ChengWei 先生
  • 渡辺 仁資 先生
  • 村上 久夫 先生
  • 檀 知里 先生

Waddah Sabouni 先生 フランス

講演・研修イベント

第5回 日本アライナー矯正歯科研究会 (2018)
Keynote Speaker
Surgical and non Surgical Approach in treating deepbite cases by using clear aligner orthodontic treatment
<アライナー矯正治療における過蓋咬合の侵襲的・非侵襲的治療>
近年アライナー矯正治療装置は不正咬合の治療にますます取り入られるようになってきた。世界で500万人以上の患者がインビザライン・システムにて治療を受けている。これらの患者の治療データは我々に歯の移動予測実現性の向上に大きく影響している。
その中で一つの課題であるのが補助装置を利用した複雑な動きの管理である。
本講演では様々な過蓋咬合の症例をとりあげ、アライナー治療のメカニクスについて説明する。

Abstract: Nowadays aligners are becoming more popular in treating malocclusion with more than 5M patients treated by Invisalign system. The Digital records for all these patients allows us to have a precise information about the predictability and the limit of tooth movement

The challenge remains in the management of complex tooth movement by using the auxillaries

During this presentation several deepbite cases will be discussed and the mechanics used with the aligners will be detailed.

・Dental Degree – Alep University
・Orthodontics Degree – Paris V University
・Post Graduate Lingual Orthodontics – Paris V University
・Post Graduate Orthognathic Surgery – Lyon University
・Invisalign certification 2011
・Invisalign Elite Club 2013
・Invisalign Research Award 2015
・Treated over 3000 Invisalign cases
・Member WFO, AAO, EAS
・Board member of French Aligner Society SFOPA
・Lecturer Paris V University, European Master of Aligners, Aligner institute
・Private practices South of France, Dubai UAE

日本アライナー矯正歯科研究会へのお問合せはこちら

アライナー矯正歯科医のための研究会「日本アライナー矯正歯科研究会」は、多くの患者様のニーズに合わせた治療を提供するため、アライナーの種類の垣根を超えたアライナー矯正治療について知識を共有し、深めるための研究会です。
メールにてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP

  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP