2014 SPEAKER

  • 2014
  • 2015
  • 2016
  • 2017
  • 2018
  • 2019

Click thumbnail for check their abstract

  • Dr. 尾島 賢治
  • Dr. 有本 博英
  • Dr. 久保田 衛
  • Dr. 坂本 紗有見
  • Dr. 大内 仁守
  • Dr. 村上 久夫
  • Dr. 大多良 俊光
  • Dr. 安 吉祐
  • Dr. 堀内 淳
  • Dr. 檀 知里
  • Dr. 西山 力
  • Dr. 尾島 賢治
  • Dr. Werner Schupp
  • Dr. Yau Yi Kwong
  • Dr. Narandr Chevangkul
  • Dr. 有本 博英
  • Dr. 篠原 範行
  • Dr. 久保田 衛
  • Dr. 坂本 紗有見
  • Dr. 大内 仁守
  • Dr. 村上 久夫
  • Dr. 安 吉祐
  • Dr. 石井一裕
  • Dr. 檀 知里
  • Dr. 尾島 賢治
  • Dr. 菅原 準二
  • Dr. Werner Schupp
  • Dr. Yau Yi Kwong
  • Dr. Narandr Chevangkul
  • Dr. Francesco Garino
  • Dr. Tommaso Castroflorio
  • Dr. Kamy Malekian
  • Dr. Sabrina Huang
  • Dr. Wolfgang Boisserée
  • Dr. 有本 博英
  • Dr. 篠原 範行
  • Dr. 河村 純
  • Dr. 岡藤 範正
  • Dr. 久保田 衛
  • Dr. 坂本 紗有見
  • Dr. 村上 久夫
  • Dr. 安 吉祐
  • Dr. Louis-Charles ROISIN
  • Dr. 檀 知里
  • Dr. 熊谷 友理子
  • Dr. 尾島 賢治
  • Dr. Ravi Nanda
  • Dr. 菅原 準二
  • Dr. Werner Schupp
  • Dr. Yau Yi Kwong
  • Dr. Narandr Chevangkul
  • Dr. Francesco Garino
  • Dr. Tommaso Castroflorio
  • Dr. Kamy Malekian
  • Dr. Wolfgang Boisserée
  • Dr. David Couchat
  • Dr. Sam Daher
  • Dr. Stephen Chang
  • Dr. 有本 博英
  • Dr. 渡辺 仁資
  • Dr. 村上 久夫
  • Dr. Louis-Charles ROISIN
  • Dr. 檀 知里
  • Dr. 尾島 賢治
  • Dr. Ravi Nanda
  • Dr. 菅原 準二
  • Dr. Yau Yi Kwong
  • Dr. Narandr Chevangkul
  • Dr. Kamy Malekian
  • Dr. David Couchat
  • Dr. Sam Daher
  • Dr. Waddah Sabouni
  • Dr. Alessandro Mario Greco
  • Dr. Ken Sirikrai
  • Dr. Chen ChengWei
  • Dr. 渡辺 仁資
  • Dr. 村上 久夫
  • Dr. 檀 知里
  • Dr. 尾島 賢治
  • Dr. Ravi Nanda
  • Dr. Yau Yi Kwong
  • Dr. Narandr Chevangkul
  • Dr. Nikhilesh R Vaid
  • Dr. Hoi-Shing Luk

Dr. Atsushi Horiuchi 仙台東口矯正歯科

Abstract

Japan Academy of Aligner Orthodontics 2014
[Treatment for a patient with spaced arches and skeletal asymmetry; difference between Invisalign and Conventional wire Treatment]
現在、「インビザライン」に代表される、アライナー矯正は急速に進化を継続している。また、インプラントアンカーや、ブラケットの部分的な併用により、治療可能な適応症例が増えつつあることは、明らかである。
 しかし、実際の矯正診断において、旧来の矯正分析法から導き出された、Treatment goalの達成が、インビザライン単独治療で、可能であるかについて、判断に迷うケースは多い。
 今回は、インビザライン単独治療を希望され、「骨格的非対称と下顎前突傾向を有し、空隙歯列を呈した成人男性患者」の治療ケースから、インビザライン矯正治療の矯正分析方法、治療メカニクスなどで、現在、私自身が悩んでいる点や、今後の学習で、改善・進化させたい点を整理して、発表させていただきます。

History

2000 昭和大学歯学部 卒業平成
2004 東北大学大学院歯学研究科博士課程(歯科矯正学講座に所属)修了
2005 同大学退職以後、
「仙台徳洲会病院口腔外科」、「医療法人 オーソネットワーク(岡山 たい矯正歯科)」勤務
2011 仙台東口矯正歯科開設
2014 医療法人 仙台東口矯正歯科 理事長

仙台東口矯正歯科(http://www.sendai-ortho.com

4X9A5655 (2014年12月日本アライナー矯正歯科研究会)

Contact JAAO Office

With support from Companies affiliated with aligner therapy, JAAO aims to become one of the most prestigious scientific societies in the world. If you want to sponsorship or interview us, please contact us.

Contact Us

  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP

  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP
  • TOP